HOME
keyboard_arrow_right
介護=HAPPYな仕事

社会福祉法人 若竹大寿会

介護=HAPPYな仕事

社会福祉法人 若竹大寿会 ☜ HPはこちらからご覧ください 


 

【事業内容】

地域を支え、地域に支えられる法人を目指して!

若竹大寿会は、神奈川県横浜市と東京都品川区に29拠点を展開する、全国でも有数の規模を誇る社会福祉法人です。「自分自身の親にしてあげたいお世話。自分自身の子どもにひらきたい未来。自分自身が利用したいサービス」を目指し、高齢者への介護サービスや、障がい者自立支援活動を行っています。当法人では、職員が安心して仕事ができるよう「わかたけ独自」の教育制度を用意し、一人一人の速度に合わせて成長をサポートしています。また、ワークライフバランスを追求しており、”産休育休の取得率100%”を実現!2015年には、サ高住「わかたけの杜」がグッドデザイン賞金賞神奈川県建築コンクール優秀賞を受賞!注目度の非常に高い法人です!


【法人理念

  職員一丸となって人を幸せにします。
    人が大切にされる世の中を創ります

『人を幸せにする』
社会福祉事業を通し、人生にとって一番大切ともいえる”幸せ”をもたらすことを追求します。

とはいうものの”幸せ” という概念は人の価値観により異なり、厳密に定義するのは困難でしょう。
私たちは”幸せをもたらす福祉”の定義を「自分自身が利用したいサービスであるか」「親にしてあげたいお世話であるのか」と設定し、スタッフ皆で徹底的に共有しています。

もちろん、幸せにする対象は職員一人一人も含まれています。
現場での業務改善のため、「トヨタ生産方式」取り入れたプロジェクトを実施。
介護の全国大会では
優秀賞を受賞するなど取り組みが評価されましたが、これも職員の笑顔を増やすために行いました。

今後も私たちの事業を通し、利用者・スタッフへの大きな幸せの輪を広げていきたいと思います。

事業所所在地

東京都・神奈川県

  介護や福祉は、つくるもの。人が大切とされる世の中をつくる。
    みなさんの幸せをつくる。地域とのつながりをつくる。
         本当の笑顔を生み出していく。
 こんなにクリエーティブな仕事は、ほかにないかもしれない。
      ソーシャルデザインという言葉が生まれて、
     これまで町おこしや村おこしという言葉では
      包括できなかった新しい価値が生まれた。
もしかすると、介護や福祉の可能性は、「介護」「福祉」という言葉では、
      包括できなくなってきているのかもしれない。
       だからこそ、ひとつひとつに妥協しない。
徹底して、利用者さんのためのことだけを考えて、アクションしつづける。
     たとえば、そんな気持ちでつくってきた私たちの建物は、
        新しい時代の福祉施設の見本として、
    グッドデザイン賞など幾度となく表彰をいただきました。
   ぜいたく?いえ、ぜいたくでつくっているわけじゃありません。
     利用者さんはじめ、誰かのためにがんばることは、
     自分自身がほしいものを妥協せずつくっていくこと。
 
私たちの法人の活動目的は、あくまでも、人を幸せにすること。

【事業所紹介】※全29箇所の事業所のうち、一部を公開

★☆介護老人福祉施設わかたけ青葉☆★

※東京ドーム一個分の敷地面積を有し、わかたけ青葉の他にサービス付き高齢者向け住宅「わかたけの杜」、介護老人保健施設「リハリゾート青葉」、クリニック・薬局、訪問介護・訪問看護事業部があります。これはアメリカのCCRC構想(※)を基に創り上げた場所です。

「Continuing Care Retirement Community」の略。直訳すると「継続的なケア付きの高齢者たちの共同体」。仕事をリタイアした人が第二の人生を健康的に楽しむ街として米国から生まれた概念。元気なうちに地方に移住し、必要な時に医療と介護のケアを受けて住み続けることができる場所を指す。

◇◆サービス付き高齢者向け住宅◆◇※グッとデザイン賞 金賞受賞

□■品川区立杜松ホーム■□

創立133年の歴史ある小学校を福祉施設へリノベーション

住み慣れた地域、慣れ親しんだ建物に暮らす、福祉のあたらしい”かたち”

校庭や体育館はそのまま残し、地域の方が利用できます。

【充実の教育制度で成長を実感!】

他法人が中々マネできない「わかたけ独自」の教育制度を用意しています。新人から管理職まで、階層別に合わせた研修を毎年実施。

前向きでいきいきとした【人間関係力のある人材】育成をしています!中でも、新入職員が初めて受ける新人研修は1か月間実施!

わかたけ独自の研修センターで、介護の基礎知識と技術、認知症ケアやコミュニケーション等について学びます。

講師はもちろん現役の介護リーダー達!その人が「気づく」事を大切にし、未経験でもわかる!できる!研修を展開しています♪

また、現場に出てからもOJT制度あり!新人職員一人ひとりが、安心して仕事ができるようになるまで、一人一人の速度に合わせて成長をサポートしています♪研修中には理事長からのサプライズプレゼントがたくさん用意されています


【働き続けられる仕組み!若竹大寿会ならではのキャリアアップ!】

私たちは、無理なく働き続けられる会社創りを行っています。だから、選考フローの中でも、お一人お一人にしっかりと向き合い、

人物重視で一緒に入職後の描きたい未来の姿を考えます。ケアスタッフでの経験を活かして、本部で人事や新規事業の立ち上げなどの職に就いたり、

バックオフィスで活躍したり、ケアスタッフのプロフェッショナルを目指したりと、活躍できる舞台はさまざま!

年2回の人事考課制度では、数年先のビジョンを掲げ、半年ごとの細かな目標設定を行い、

一人一人のキャリアイメージの実現に挑戦できる環境があります。産後、育児休暇を取り復帰したり、育児期間の時短勤務など、環境の変化に合わせた働き方を選択・実現できます。産休育休の取得率100%”!取得した職員は全員、法人に入職してから妊娠・出産した方です。また“育休からの仕事復帰率96%”とこちらも高率!復帰できなかった方は、結婚で遠方に行かれた方のみです。



【資格取得支援】スキルアップ支援&サクラサク制度

介護福祉士やケアマネジャーなどの資格取得のための講座を開催。もちろん無料で!

サクラサクには合格お祝い食事会お祝い金も!!

 

【福祉は人が財産】

よく言われる言葉ですが、若竹大寿会は、その言葉を本当に大切なことだと考えています。働く職員が活き活きと輝き、安心して働ける職場環境は結果として、ご利用される利用者様やそのご家族様、地域の方々を支える力になります。このメッセージを見ている方の中には、介護・福祉の業界に対して、少なからず不安を感じていらっしゃる方もいるのではないかと思います。若竹大寿会では大切な職員を守り、そして、胸を張って働いていただくためにも、
法人として守り続けること(法人の誓い)を設定しています。


【仕事よりも家族を大切に】

若竹大寿会の基本姿勢となる言葉です。「仕事に代わりはいても家族に代わりはいない」

職場の仲間たちが大変な時はお互い様とこころよく支えてくれるからこの言葉を守れます。

実際に小さなお子さんを持つスタッフも多数在籍しており、仕事と家庭を両立できる職場です。実際に若竹大寿会の産休育休の取得率100%取得した職員は全員、法人に入職してから妊娠・出産した方です。)また“育休からの仕事復帰率96%となっているのも、法人としてこの言葉を守り続けている結果です。


【人材育成・研修システム】

別の「教育・人材育成」で紹介した若竹大寿会の人材育成のしくみも、外部の研修を行う企業などに依頼したものではありません。

「これから職場に入る人たちは、こんなに不安や孤立感を抱いている」

介護の現場で、日々悩む後輩の姿を目の当たりにした主任たちの、「しっかり寄り添って成長させてあげたい」という思いから生まれた研修…それが、新しい新入職員研修プログラム『気づきの研修』です。“技術や経験よりまず大切なこと”、“仲間がいることの素晴らしさ”、そして、“福祉の現場で必要なのは知識や経験だけでなく『感性』である”という事を伝えています。今後も、職員研修を通じて法人の理念を実現させるため、プログラムを拡大していきます。


 

launch この法人にエントリーする keyboard_arrow_right
お電話でのお問い合わせもお気軽に
03-6721-2450
受付時間 9:30-18:00
keyboard_arrow_right 会社概要 keyboard_arrow_right 個人情報保護方針 keyboard_arrow_right 利用規約

keyboard_arrow_up