HOME
keyboard_arrow_right
充実の待遇と制度で安心して働ける環境があります!

社会福祉法人 東京老人ホーム

充実の待遇と制度で安心して働ける環境があります!

東京老人ホームの特徴。それは「職員待遇の良さ」にあります。
法人創立から90年以上の歴史の中で「愛=人を大切にする心」を創立当初から理念に掲げていますが、これはご利用者に対してだけ向けられた言葉ではありません。当法人に関わるすべての方々へ向けられたものでもあり、特に職員に対しては働く環境の整備や給与・福利厚生の充実を図ることで、職員が心身ともに豊かな気持ちで仕事に取り組めるようにバックアップしています。

働く職員を大切に思うからこそ!充実の給与制度、福利厚生制度

【 給与制度 】

◆基本給 (下記に諸手当は含みません)
  
大卒190,000円 / 短大・専門卒184,000円
◆諸手当
  
夜勤手当6,000円(1回) / 住宅手当25,000円(世帯主) 30歳以降20,000円
  家族手当10,000円(1人当たり) / 被服手当15,000円(年間) / 通勤手当
  処遇改善加算金 18,000円(2017年度実績)
◆月給目安 (下記の他、通勤手当、残業手当、家族手当等あり)
  
大卒 257,000円 / 短大・専門卒 251,000円
◆賞与 (年2回)
  2016年度実績4.7ヶ月 / 2017年度実績4.9ヶ月
  大卒945,700円 / 短大・専門卒916,300円 
4.9ヶ月、入職2年目の目安)
◆年収目安 (入職2年目)
  
大卒 約405万円 / 短大・専門卒 約395万円

 

【 福利厚生制度 】

◆定年65歳
◆社会保険等
  社会保険、退職金制度(入職時から65歳まで2団体加入)、雇用保険、労災保険
◆リフレッシュ休暇
  5年毎に連続9日間可、休暇取得時リフレッシュ手当10,000円支給
◆各種一時金
  引越手当 50,000円 ※就職にあたり転居した場合
  スポーツ支援手当 年3,000円
  資格取得手当 30,000円~70,000円
  永年勤続表彰金 30,000円~70,000円
◆ノー残業デーあり(毎週水曜日)
◆職員交流
  職員懇親会(法人負担)
  「カフェ&Bar」年6回実施(法人敷地内飲食無料)
  サークル活動(法人が費用一部補助)
◆子育て支援
  産前・産後休暇中 給与・賞与 満額支給
  職場復帰支援金(産休・育休から復帰時 100,000円
  子供お祝い金(入学・卒業時 30,000円)

東京老人ホームにご興味をお持ちいただいた方は、是非一度施設見学にお越し下さい。

東京老人ホームのホームページはこちらをクリック

 

事業所所在地

東京都

当法人は、「愛=人を大切に思う心」を理念とし 高齢者の方と職員が共に歩み続け、90年を超える長い年月を刻んできました。
この間、高齢者の方の置かれている環境は大きく変化し、社会福祉制度も変遷を重ねていますが、変わらぬ理念をもってニーズを発見し、新しい事業に果敢にチャレンジしてきました。
2014年には家庭的な雰囲気の小規模デイサービスを開始し、2015年には地域の高齢者が主体となって運営する認知症カフェをオープンさせ、日々進化しています。これらは若手職員を中心としたプロジェクトチームが立ち上げた事業。若手職員を積極的に起用し、職員の声を取りれながら事業運営や、福利厚生制度の更なる改善を行っています。
今後も、時代のニーズに目を向けてチャレンジし続ける法人を目指すと共に、「ご利用者も職員も大切に」する法人として、安心して働ける環境作りのために、職員の要望に耳を傾け更なる待遇改善を図り続けます。

新入職員の育成を担当する先輩職員「エルダー」が、計画的かつ丁寧な育成を実践

3日間の新入職員研修の後、各職場に配属される新入職員をサポートするのがOJT研修の責任者である「エルダー」。
エルダーは、新入職員一人ひとりの成長過程に沿った育成計画を立てて、無理なくステップアップ出来るよう丁寧な育成を実践しています。
また、新入職員のつまづきや不安を解消するために、エルダーが定期的に面談を行うなど、精神的なケアにも心がけています。
入職6ヶ月後のフォローアップ研修に続き、その後も段階的に職員が成長できるよう継続した階層別研修を実践しています。

 

新たな気づきと、法人理念に立ち返り職員で共有する機会が得られる「グループディスカッション」

年に1度、正職員とパート職員が集い、グループディスカッションを行います。
1つのグループは6~7名程度。一人ひとりが発言しやすいように配慮したグループ人数で、自ずと議論も活発になります。
さらに、グループメンバーは介護職員、看護師、栄養士、調理員、ケアマネ、事務員…。
様々な職種の職員をとりまぜた構成にすることにより、自分とは違う立場からの視点を学ぶことが出来ます。
ディスカッションでは、法人理念に基づいたテーマについて意見を出し合い、みんなで考えます。
皆さんから出される意見の一つひとつは、仕事をする上で一番基本としなければならない法人理念について一生懸命考えた結果の言葉。
どの意見が正しい、どの意見が間違い、ということはありません。
仕事に慣れが出てきた時、仕事に迷いが出てきた時…。こうして年に1度は、法人理念に立ち返る機会があることに意味があると考えます。
そしてディスカッションの後は、グループごとに発表タイム。発表方法はグループの個性が出ます。
模造紙に図を描いて発表したり、漫談風に発表したりと、笑いが出る楽しい発表の時間となっています。

シスター&ブラザー会

●入職1年目の新入職員と、入職2~3年目くらいの若手職員でつくるコミュニティだから、仕事のことも、仕事以外のことも、気軽に相談ができて安心です。
●新入職員たちが、無理なく仕事に向かえるよう、側面からも支える制度です。

 

カフェ&Bar「Sui」

●ホーム敷地内で2ヶ月に1回開催するカフェ&Bar「Sui」には、様々な部署から、様々な職種の職員が集い、職員交流を深めます。
●飲み物、食べ物は全て法人が用意して、昼間は季節のスイーツやコーヒー等をご用意する「カフェ」。夜は、アルコールやおつまみも提供する「Bar」に早変わり!
休憩時間や勤務上がりの職員等、様々なシフト勤務の職員が立ち寄れるように、朝から夜までオープンしています。

 

サークル活動

●仕事を離れ、同じ趣味を持つ職員同士が、サークル活動を通して交流します。
●「料理サークル」、「登山・ハイキングサークル」の他、「音楽サークル」等も始動する予定です。

 
社会福祉法人東京老人ホームは、施設サービス及び在宅サービスによる事業運営だけではなく、地域のニーズに目を向けながら地域の皆様と共に歩み続ける法人でありたいと願っています。
またそれは、この地域で高齢者福祉を運営する私たちのミッション(使命)であると認識しています。
地域に力強く根をはり、芽を出して広がり続けるたんぽぽをイメージした法人キャラクター「ぽぽたん」は、まさに私たちの思い、そのものなのです。
そして「地域と共に歩む」ことを具現化するために「いきいきさんデー」や「ぽぽたんカフェ」等のイベント、また2015年秋よりオープンした、高齢者のスタッフが中心となって運営する「おひさまカフェ」を実践しています。
 
おひさまカフェ
地域には「ちょっと忘れっぽくなった」「外に出るのが億劫になった」という高齢者の方々が少なからずいます。その方々に今以上に役割を持っていただき、充実した日々が送れること、それを実践しているのが「おひさまカフェ」です。
毎月第1、第3日曜日に「ディサービスぽぽたん」を借りて、カフェをオープンしています。
 
 
ぽぽたんカフェ
毎年春にホームの中庭にパラソルを立てて「ぽぽたんカフェ」を開催。職員はウェイター・ウェイトレス姿で、ケーキやドリンクをテーブルまでお運びします。
地域の高齢者だけでなく、お子様やご家族連れの方たちでも賑わうイベントです。
 
いきいきさんデー
ご利用者、地域の方々、職員が共に作り上げる、毎年秋のお祭りイベントです。
launch この法人にエントリーする keyboard_arrow_right
お電話でのお問い合わせもお気軽に
03-6721-2450
受付時間 9:30-18:00
keyboard_arrow_right 会社概要 keyboard_arrow_right 個人情報保護方針 keyboard_arrow_right 利用規約

keyboard_arrow_up